So-net無料ブログ作成

魚焼きグリルを使おう!「エバラ やきとりのたれ」+手抜&簡単調理でヤキトリ。 [そうだ!料理を作ろう]

お晩です。
今回は、手抜&簡単調理でヤキトリを作りましたので紹介させて頂きます。
エバラの回し者では無いのですが、今回も「エバラ やきとりのたれ」を使用して行きます。
使う理由は簡単「旨い(ザラメがポイント)」からです。

【エバラ やきとりのたれ】
ヤキトリ①.jpg
ヤキトリ②.jpg

Amazonでは、こんな感じ(165円/個)
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A8%E3%83%90%E3%83%A9-%E3%82%84%E3%81%8D%E3%81%A8%E3%82%8A%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%8C-240g/dp/B00Z9PEJK8/ref=sr_1_6?ie=UTF8&qid=1548367358&sr=8-6&keywords=%E3%82%A8%E3%83%90%E3%83%A9+%E3%82%84%E3%81%8D%E3%81%A8%E3%82%8A%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%8C

ヤキトリを作るきっかけは、Amazonで「オーブントースター・トレー」を773円で買った事です。
これが結構便利で、魚焼きグリルを汚さずに何でも焼けちゃいます。
Amazonでは、こんな感じ(773円/個)
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01B4FSQTQ/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o05__o00_s00?ie=UTF8&psc=1

では、早速作って見ましょう。
①常温に戻した鶏肉(モモ)の表面に油を塗り込む。
ヤキトリ③.jpg

②トレーに皮を下にして並べたあと、切った長ネギを隙間に置く。
ヤキトリ④.jpg

③ガス全開で、ガンガンに予熱した魚焼きグリルに入れる(イメージ、焼前を撮り忘れた)。
ヤキトリ⑤.jpg

④鶏肉(モモ)が1枚の時は、片面(皮と反対側)を3分~3分30秒、2枚の時は4分~4分30秒焼きます。
ヤキトリ⑦.jpg

⑤鶏肉(モモ)と長ネギを裏返(皮面を上)して、再び魚焼きグリルへ。
1枚の時は5分~5分30秒、2枚の時は6分~7分焼きます。
ヤキトリ⑩.jpg

【出来ればやって見よう】
私はここで焦げ目と香ばしさをつける為に、材料をトレーに乗せたままバーナーで炙ります。
炙るとこんな感じ。
ヤキトリ⑪.jpg
ヤキトリ⑳.jpg

Amazonで、バーナーはこんな感じ(1,610円/個)
https://www.amazon.co.jp/%E6%96%B0%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BC-%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%81-RZ-730S-%E2%80%BB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BC%E6%9C%AC%E4%BD%93%E3%81%AE%E3%81%BF-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%A3%BD/dp/B006LTD506/ref=sr_1_4?ie=UTF8&qid=1548369178&sr=8-4&keywords=%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BC+%E3%82%AB%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%9C%E3%83%B3%E3%83%99

⑥トレーのまま2分間、静かに寝かせてから鶏肉を切って、盛付けて上からタレをかけて完成。
ヤキトリ丼①
ヤキトリ⑮.jpg

ヤキトリ丼②
ヤキトリ⑰.jpg

焼き鳥皿
ヤキトリ⑬.jpg

やって見るポイント
①鶏モモ肉を使う。→好みですが、ムネ肉よりジューシーに仕上がります。
②肉の表面にオイルを塗り込む。→油の膜が、肉内部の水分蒸発を防ぐ。
③魚焼きグリルは必ずガンガンに予熱。→より短時間(肉内部の水分が蒸発しない)でふっくら仕上がります。
④鶏肉は皮面を強く長く焼く。→皮のアブラが落ちて、よりパリパリに仕上がる。
⑤誰でも簡単に失敗無く作れる様に焼時間を長めで設定しています。→焼時間を30~60秒短くする事でよりジューシーに。
※切った時に中が生でも安心して下さい。ラップをしてレンジで1分前後温める事で中まで火が通ります(肉汁が少し出ちゃうけど)。
⑥切る前に肉を休ませる。→肉汁が安定して切っても肉汁が漏れにくくなります。

トレーを使う事で、魚焼きグリルを汚さず20分位の調理時間で直ぐに食べられます。
バーナーを使うと、見た目とw香ばしさが違います。
ちょっとの手間は、食べた時に必ず報われますヨ~。
では、またー。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。