So-net無料ブログ作成

爆熱ラーメン!驚異的な温度(ちゃんと計ったよw)で提供する「もちもちの木」へ行って来ました [ほぼ週刊、外食日記]

もちもちの木③.jpg

お早うございます。
鰹節のパンチが効いた魚介系Wスープの爆熱ラーメン店「もちもちの木」へ行ってきました。
10ヶ月ぶりの訪問です。
温度計を買ったので、行きたくてウズウズしていたお店でも有りますw

【外観(撮り忘れたので、前回の使い回し~)】
もちもちの木①.jpg
埼玉県川越市脇田新町1-1
TEL:049-243-7666
営業時間:平日11:30~14:30、18:00~23:00、土日祝 11:00~23:00
駐車場:20台
http://www.mochimochinoki.com/top.html
新宿、埼玉県、千葉県、福島県、宮城県にも店舗が有ります。
詳しくは、「もちもちの木」のホームページを。

【メニュー(今回は新トッピングメニューとして、「ワンタンの皮」が130円で追加されていました)】
もちもちの木②.jpg

メニューは比較的シンプルで、餃子以外は、中華そば&つけ麺になります。
私が共感する「もちもちの木」のこだわりは以下の2点です。
①とにかくラーメンとは熱いものという、こだわりから食べ終わるまで熱々のスープでお召し上がりいただけるよう工夫しております。
②メンマは、原料である『麻筍』の大変貴重、かつ高価とされる穂先の柔らかい部分だけを用い、「シャキシャキ」と「柔らかさ」を兼ね備えた食感をお楽しみいただくために、竹串で1本1本裂いて製造しております。
爆熱中華そばですが、鶏油・ネギ油・ラードをブレンドした油でフタがして有り、まったく冷めないと言うか冷める気配も無いと言う「ネコ舌キラー」ですw
今回は、「中華そば(大)930円+ワンタンの皮130円」をオーダー。

【中華そば(大)+ワンタンの皮()】
白いのがワンタンの皮w
もちもちの木④.jpg

92.8℃マジカ!?、いやーっ!大台に行っちゃいましたね~w
もちもちの木⑤.jpg

食後の温度も72.1℃(偽り無しですなw)
もちもちの木⑥.jpg

《一押し理由》
①スープが爆熱w
②ドンブリも爆熱w。
③トッピングのメンマも爆熱(ワンタンはもっとヤバイ)。
④食べ終わるまで熱い(冷めてくれないw)。

《今一な点》
①平日は11時から開店して貰えると、自分的に都合が良い。
②店内が広くて客席も余裕がある為、人気店だがピーク以外は並ばなくて済む。
③中華そばが熱過ぎるので、回転が遅めw。

みなさんどうてすか?
クセ(魚粉が強い)が有るスープを良しとするか否かは好みが分かれるとこですが、熱い熱い中華そばはあなたの裏切りません。
くれぐれも口の中を火傷しないように気を付けて&気合をいれて食べてねー。
では、またー。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理