So-net無料ブログ作成

澄んだスープが最高に旨い「寿製麺 よしかわ」へ行って来ました。 [ほぼ週刊、外食日記]

よしかわ③.jpg
よしかわ⑧.jpg

お早うございます。
埼玉県川越市にある「寿製麺 よしかわ」へ行って来ました。
コクの有るけど澄んだスープが味わいたくなっての訪問です。

よしかわ⓪.jpg
埼玉県川越市今福1738-14
TEL:049-293-8609
営業時間:月~金曜日11:00〜15:00(LO14:30) 、17:00〜21:00(LO20:30)
     土曜、祝祭日11:00〜21:00(LO20:30)※スープが終わり次第終了
     日曜日11:00〜15:00(LO15:00)※スープが終わり次第終了
定休日:無し(ホームページでは日曜定休になってますが、店舗内に営業時間が張って有りました)。
よしかわ⑩.jpg
駐車場:店舗前に25台。
URL https://kotobukiseimen.com/
facebook https://www.facebook.com/kotobukiseimen/

開店後の11:15に到着しましたが、店内にウエイト席が有り先客が7名程座っていました(駐車場には余裕有り)。
ただ、1ロット目のお客がはけるタイミングだった様で、10分待たずにして席へ案内されました。
よしかわのシステムですが、店内に入ると右手に券売機が1台有ります。
こちらで食券を購入して案内された席に座るシステムです(満席の場合は、店内にウエイト席へ座る)。
ウエイト席に座っていると、スタッフがタイミングを見計らって食券の回収と注文の確認を行い、その後席に案内されると短時間で商品が提供される感じです。
私的感想ですが午後の開店直後以外は混んでいるので、事前に券売機で何を注文するかを決めて置くと良いかと思います。

【券売機(初見の場合は、「煮干そば白醤油」か「川越醤油の中華そば」がおススメ)】
後ろについている「特製」は、チャーシュー4枚と味玉が追加されますよ。
よしかわ②.jpg
今回は、「川越醤油の中華そば特製 1,050円+チャーシュー丼 450円」を選択しました。

【「チャーシュー丼」が約5分で着丼(かかっているソースはバルサミコソースw)】
ピンボケすまぬ。
よしかわ⑨.jpg
チャーシュー丼は何層かになっており、甘辛のタレがしみたご飯→スライスオニオン→チャーシュー(真空低温調理)→バルサミコソース→九条ネギの順番で盛って有ります。
チャーシューは口中で燻製の香りが鼻に抜ける気がしますが、良く分りませんw

【中華そば特製は、約10分で着丼(表面に浮いたアブラとスープの色がたまらん感じw)】
よしかわ⑥.jpg
よしかわ④.jpg

お約束のスープ温度は、73.9℃と良い感じです(あまり熱いと、低温調理のチャーシューに火が入るからだと思う)。
よしかわ⑦.jpg

《一押し理由》
①特製は、250円でチャーシュー4枚と味玉が付くのでかなりお得。
②真空低温調理のチャーシューが旨し(部位により多少臭みを感じますが、そんな時は一旦スープをくぐらせれば問題無しよ♪)。
③中華そばのスープは鴨出汁7 鳥出汁2 煮干1の割合との事ですが、塩分を控えた丸い感じのスープです。
④チョー私的な見解ですが、中華そばのスープは例えると良く出来たコンソメスープの様な感じ(金属食器だと金臭さを感じる様なコンソメと言ったら良いでしょうか?)。
⑤麺も、縮れ平麺で丸い感じのスープに絡んで旨し(麺は、やわらか目)。
⑥超人気店ですが、接客も良くスタッフ全員のレベルが高いので気持ち良く食事が出来ます。

《今一な点》
①いつも混んでいるw
②二郎系とは対極の味なので、二郎と同様に好き嫌いが分かれると思う。
③魚介&海鮮系が苦手な人は、中華そば一択しかない(多分)。

みなさんどうてすか?
スープ、麺、チャーシュー、メンマ等、全てが美味しゅうございました。
味が合うかは好みの問題ですが、真空低温調理のチャーシュー丼はアナタの期待を裏切りません(マジで)。
「あんだけ講釈垂れてチャーシュー丼かよ!」と言う突っ込みはスルーしますw
では、またー。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理