So-net無料ブログ作成

澄んだスープが最高に旨い「寿製麺 よしかわ」へ行って来ました。 [ほぼ週刊、外食日記]

よしかわ③.jpg
よしかわ⑧.jpg

お早うございます。
埼玉県川越市にある「寿製麺 よしかわ」へ行って来ました。
コクの有るけど澄んだスープが味わいたくなっての訪問です。

よしかわ⓪.jpg
埼玉県川越市今福1738-14
TEL:049-293-8609
営業時間:月~金曜日11:00〜15:00(LO14:30) 、17:00〜21:00(LO20:30)
     土曜、祝祭日11:00〜21:00(LO20:30)※スープが終わり次第終了
     日曜日11:00〜15:00(LO15:00)※スープが終わり次第終了
定休日:無し(ホームページでは日曜定休になってますが、店舗内に営業時間が張って有りました)。
よしかわ⑩.jpg
駐車場:店舗前に25台。
URL https://kotobukiseimen.com/
facebook https://www.facebook.com/kotobukiseimen/

開店後の11:15に到着しましたが、店内にウエイト席が有り先客が7名程座っていました(駐車場には余裕有り)。
ただ、1ロット目のお客がはけるタイミングだった様で、10分待たずにして席へ案内されました。
よしかわのシステムですが、店内に入ると右手に券売機が1台有ります。
こちらで食券を購入して案内された席に座るシステムです(満席の場合は、店内にウエイト席へ座る)。
ウエイト席に座っていると、スタッフがタイミングを見計らって食券の回収と注文の確認を行い、その後席に案内されると短時間で商品が提供される感じです。
私的感想ですが午後の開店直後以外は混んでいるので、事前に券売機で何を注文するかを決めて置くと良いかと思います。

【券売機(初見の場合は、「煮干そば白醤油」か「川越醤油の中華そば」がおススメ)】
後ろについている「特製」は、チャーシュー4枚と味玉が追加されますよ。
よしかわ②.jpg
今回は、「川越醤油の中華そば特製 1,050円+チャーシュー丼 450円」を選択しました。

【「チャーシュー丼」が約5分で着丼(かかっているソースはバルサミコソースw)】
ピンボケすまぬ。
よしかわ⑨.jpg
チャーシュー丼は何層かになっており、甘辛のタレがしみたご飯→スライスオニオン→チャーシュー(真空低温調理)→バルサミコソース→九条ネギの順番で盛って有ります。
チャーシューは口中で燻製の香りが鼻に抜ける気がしますが、良く分りませんw

【中華そば特製は、約10分で着丼(表面に浮いたアブラとスープの色がたまらん感じw)】
よしかわ⑥.jpg
よしかわ④.jpg

お約束のスープ温度は、73.9℃と良い感じです(あまり熱いと、低温調理のチャーシューに火が入るからだと思う)。
よしかわ⑦.jpg

《一押し理由》
①特製は、250円でチャーシュー4枚と味玉が付くのでかなりお得。
②真空低温調理のチャーシューが旨し(部位により多少臭みを感じますが、そんな時は一旦スープをくぐらせれば問題無しよ♪)。
③中華そばのスープは鴨出汁7 鳥出汁2 煮干1の割合との事ですが、塩分を控えた丸い感じのスープです。
④チョー私的な見解ですが、中華そばのスープは例えると良く出来たコンソメスープの様な感じ(金属食器だと金臭さを感じる様なコンソメと言ったら良いでしょうか?)。
⑤麺も、縮れ平麺で丸い感じのスープに絡んで旨し(麺は、やわらか目)。
⑥超人気店ですが、接客も良くスタッフ全員のレベルが高いので気持ち良く食事が出来ます。

《今一な点》
①いつも混んでいるw
②二郎系とは対極の味なので、二郎と同様に好き嫌いが分かれると思う。
③魚介&海鮮系が苦手な人は、中華そば一択しかない(多分)。

みなさんどうてすか?
スープ、麺、チャーシュー、メンマ等、全てが美味しゅうございました。
味が合うかは好みの問題ですが、真空低温調理のチャーシュー丼はアナタの期待を裏切りません(マジで)。
「あんだけ講釈垂れてチャーシュー丼かよ!」と言う突っ込みはスルーしますw
では、またー。
nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

令和元年の「秩父わらじかつ亭(特盛食べたよ)」と「三峰神社(御朱印貰ったよ)」へ行って来ました。 [ほぼ週刊、外食日記]

わらじかつ亭⑤.jpg
わらじかつ亭⑬.jpg

お早うございます。
年号が変わり令和となったので、特盛わらじかつ丼(カツが4枚のっているw)と、令和の御朱印を目当てで埼玉県秩父市にへ行って来ました。
秩父は今年6回目の訪問ですw
まずは早朝ドライブをしながら「関東屈指のパワースポット 三峰神社」へ立ち寄りました。
「三峰神社」は標高1,000mの山中に有り、前回の訪問(4月初旬)では雪が残っていましたが5月になりすっかり春でした(気持ち良かったです)。

【関東屈指のパワースポット 三峰神社】
狛オオカミ(狛犬の代わりにいます)
わらじかつ亭⑪.jpg

随身門(仁王門の事で、守護神像を左右に安置した神社の門です)
わらじかつ亭⑫.jpg

御朱印で~す。
わらじかつ亭⑭.jpg
埼玉県秩父市三峰298-1
TEL:0494-55-0241
営業時間:9:00~17:00(お店が開いている時間帯)。
駐車場:240台+42台
URL: http://www.mitsuminejinja.or.jp/
三峰神社をもっと知りたい方はココ



【秩父わらじかつ亭(手軽に食べれて味も良く、評判イイです)】
わらじかつ亭①.jpg
埼玉県秩父市野坂町1-16-15(西武秩父線の西武秩父駅に直結なので電車でもチョー便利)
TEL:0494-22-7111
営業時間:9:00~17:00(お店が開いている時間帯)。
定休日:無し。
駐車場:50台くらい?
URL: https://www.seibu-leisure.co.jp/matsuri/utage/index.html

フードコート形式になっていて、秩父の名物(キレイな温泉もあるよw)が集合している様な場所です。
各テーブルにはメニューが置いて有ります。
わらじかつ亭⑦.jpg

前回は、「姫豚わらじかつ丼1,300円(かつ2枚乗り)」だったので、今回は調子に乗って「わらじかつ丼特盛1,550円(かつ4枚乗り)」を頼んで見ました。
カウンター横に設置された券売機で食券を購入して、カウンターにて食券を渡すとポケベルの様な物を渡され席に着きます。
席で待っていると、約15分でポケベルが鳴りカウンターへ「わらじかつ丼特盛」を取りに行きます。

全体(みそ汁とお新香が結構おいしいです、ハイ)
わらじかつ亭③.jpg

流石に4枚乗りは迫力&食べ応えが有りますが、盛られているゴハンが少ないので結構簡単に完食可能ですw
わらじかつ亭④.jpg

《一押し理由》
①店内&トイレがキレイ。
②好みは有れど、美味しい「わらじかつ丼」が並ばずに食べれるのはポイント高し(安田屋&大むらは定休日でしたwwww)。
③温泉が併設(関東屈指のpH7.5のアルカリ温泉、施設も新しくてサイコー!)。
④併設の「セタリア」と言うジェラート屋さんで、秩父メープル(国産メープルシロップ)のジェラートが食べれます(私は他のジェラートを買ってからメープルに気が付いたw、次回食べたら紹介しますね~)

《今一な点》
①土日祝祭日は、かなり混むとの事。
②秩父わらじかつ亭のカツですが、パン粉(コロモ)の旨さは今一。

みなさんどうてすか?
今回も、秩父は天気も良く最高でしたよ~。
味が合うかは好みの問題ですが、ある程度のレベルで「味噌豚丼、わらじかつ丼、秩父味噌ラーメン、みそポテト、蕎麦」が一堂に食べれるのは便利です。
何種類か一度に食べたい人(私の事w)、家族やグループに最高だと思います。
味の好みは色々と有りますが、それにも増して料理の種類が色々と有り、あなたの期待と食欲を裏切りませんよ~w
では、またー。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

湯気立つ、チョー普通の定番ラーメン店「ラーメンショップ千寿」へ行って来ました。 [ほぼ週刊、外食日記]

千寿④.jpg

お早うございます。
今回は、埼玉県川越市にある「ラーメンショップ千寿」です。
最近、二郎系ばかりだったので普通のラーメンが食べたくなり、チョー普通のラーメン店「ラーメンショップ千寿」へ行って来ました。

千寿①.jpg
埼玉県川越市久下戸3482
TEL:049-235-5389
営業時間:月~木曜日10:00~16:30、金土曜日10:00~21:00
定休日:日曜祝祭日。
駐車場:大型も駐車可能なデカイ駐車場が有ります。

このお店は10時から開店しているのが最大の特徴でょうかw
10:15頃に到着しましたが、すでに先客が6名程いました(中々の人気店だと思います)。
店内に入り好きな席に座って、メニューを見てから口頭で注文を行うスタイルです。

【メニュー(セットものが充実していますね~)】
千寿②.jpg

初見定番の「ねぎちゃーしゅーめん1,100円+大盛200円」を注文させて頂きました。
露天風呂の様な湯気を立たせながら約12分で着丼です。

【ねぎちゃーしゅーめん+大盛(表面にアブラの膜が無いので湯気がパナイw)】
千寿⑤.jpg

ババンババンバンバン♪ アビバノンノン♪
千寿③.jpg

【期待が高まりますね~温度計をブッサシま~す♪】
千寿⑥.jpg
74.2℃キター!
サラサラ&アブラ無しのスープでは結構すごいと思います(店主の気合が伝わって来る1品です)。
ちなみにスープは豚骨を濁らない様に丁寧に炊いている感じです。

《一押し理由》
①ちゅーしゅー、メンマ、ワカメ、のり、刻みネギの「昭和らーめん」サイコー!
②提供された「らーめん」を見て頂ければ判ると思いますが、雰囲気を含めて良いお店です。
③味は平凡ですが、トータルパフォーマンスで勝負と言うところでしょうか。
④毎日おいしく&ヘルシーに食べられるラーメン。
⑤麺量は、普通で180g、大盛で360gだが、何かすごく多い様な気がすると言うか多い♪
⑥店内の雰囲気が好き。

《今一な点》
①晴れの「らーめん」たり得ない。
②チャーシューには若干の臭みが残っており、もうひと工夫欲しいところ。
③ナルトが入っていればパーフェクトw

みなさんどうてすか?
「熱いらーめん」を提供する気持ちの良いお店でしたよ~
味が合うかは好みの問題ですが、露天風呂の様な湯気はアナタの期待を裏切りません。
では、またー。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

そばツユの温度を測ったよ~(計3回w)「狭山そば」へ行って来ました。 [ほぼ週刊、外食日記]

狭山そば⑤.jpg

お早うございます。
ひいきのお店「狭山そば」ですが、そばツユの温度が気になり計って来ましたw
私的に「そばツユの温度と味」、「春菊天」が気に入って、週1~2回のペースで通ってます。

狭山そば①.jpg
埼玉県所沢市日吉町1-11 西武新宿線下り1番線ホーム
TEL:非公開。
営業時間:月~金曜日 06:30~23:00
     土曜日 06:30~22:30
     日祝祭日 06:30~22:00
定休日:無し。

【券売機(メニュー)&こだわり(あご出汁が決め手)】
狭山そば②.jpg
狭山そば③.jpg
使い回しw

入口を入って右にPASMOが使える券売機が2台有ります。
券売機で好きな食券を購入して向かいに有るカウンターへ行き「そばorうどんコール」をしてカウンターへ食券を置いて出来上がりを待つスタイルです。
私の定番は「春菊天そば440円+天ぷら(かき揚げ)110円」で、最近は「春菊天そば」を軸として、その他の天ぷらをローテで追加している感じですw
ちな「狭山そば」で売れている天ぷらは、「春菊天」と「かき揚げ」です♪
今回は温度計を持って3回訪問した結果をお知らせします。

【春菊天そば(68.4℃)】
温度④.jpg
温度②.jpg

【春菊天そば+かき揚げ(73.1℃)】
温度③.jpg
温度①.jpg

【春菊天そば+ちくわ天(72.9℃)ピンボケですまぬ】
狭山そば⑦.jpg
狭山そば④.jpg

平均温度は71.5℃でした。
立食いそばでも作る人によって温度が約5℃が異なる結果となりました。
サラサラのツユで平均70℃越えは、結構イイ線行っていますw
正直に申しまして、人それぞれ好みの温度と言うものが有り、こと立ち食いソバに置いては温度が低い事は早く食べれると言う大きなメリットにも成り得ます。
この辺の塩梅が各店の個性ですが、作りてよって約5℃もツユの温度がバラつくと美味しさの差が激しいです。
また、今更ですが店員さんの塩梅でドンブリの大きさが変わるのも「狭山そば」の特徴でw
天ぷら1個の場合はドンブリ小、天ぷら2個の場合はドンブリ大(でも時々は小ドンブリ)と言った感じで統一されてません。
ただ、私的には「ドンブリ大」の方が旨いです(ツユの濃さ、温度の安定において)。

みなさんどうてすか?
アホ見たいな細かい話に付き合わせてしまい恐縮です。
味が合うかは好みの問題ですが、あご出汁のそばツユと春菊天はアナタの期待を裏切りませんw
では、またー。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

魚介の出汁が効いてるねー「中華そば 大咲」へ行って来ました。 [ほぼ週刊、外食日記]

大咲③.jpg

お早うございます。
今回は、埼玉県入間市にある「中華そば 大咲」へ行って来ました。
あっさりだが、うま味とコクが有る「中華そば」を求めて4ヶ月ぶりの再訪問になります。

大咲①.jpg
埼玉県入間市野田642-6
TEL:04-2932-9722
営業時間:11:00~15:00、17:00~20:00
定休日:月曜日。
駐車場:店舗前に8台+第2駐車場に5台。

13:40に到着しましたが店内は満席で、待ちが5名程いました(駐車場は、店舗前に1台空きが有りラッキーでしたw)。
10分程待って店内に案内され、入って直ぐ右の券売機で食券を購入して案内された席に座ります(食券はフロアスタッフに渡しました)。

【券売機(大きな写真が貼って有り、非常に分かり易くてgood!)】
大咲②.jpg
選んだのはチャーシューワンタン麺大盛(2玉)1,200円です。
やっぱり大勝軒系はワンタンを外せないよね~♪
混んでいたので、約15分で着丼です。

【チャーシューワンタン麺大盛(麺がスープの上から出てます、さすが2玉w)】
大咲⑥.jpg
大咲④.jpg

若干、嫌な予感がしますが温度計を刺します。
何と!
悲しみの73.8℃、旨いスープを求めていた私のこの思いは....w
大咲⑤.jpg

温度計をアチラコチラに刺すと温度にバラツキが有り、ワンタン&メンマ方面の温度が60℃台となってます(ドンブリの温め方も怪しいかも)。
ワンタンを食べて、その食感と茹で具合から判断すると、低温化の犯人はワンタンとドンブリの様に感じます。
ココのご主人は、忙しくても都度チャーシューを切り、切ったチャーシューの不要部分を切り落として(成形して)盛り付ける丁寧な仕事をしています。
なのになのに、謎が深まるばかりの温度でした。
また、チャーシューはアブラが少ない部位を使用している為、柔らかな食感を出すのにギリギリに近い火の通し方していると思われます。
ただ、このスープの温度ではチャーシューに最後の熱が入らず、食べると血の味と臭みが若干口中に残る残念な事態になっていました。
当然、中華そば全体の味は今一で、悲しかったです。


《一押し理由》
①ココのチャーシューは、厚くて軟らかくて本当は旨い。
②ココのスープは熱くて出汁のうま味が感じられて本当は旨い。
③丁寧な仕事をする店主。

《今一な点》
①今回はスープの温度が全てをダメにしてしまった感じです(80℃は欲しかった)。
これに懲りず、再訪して見ようと思います。
その前に「大海軒」のワンタン麺でリハビリをしたいwwww

みなさんどうてすか?
今回は、残念な感じでしたが、温度さえ上がっていれば凄くおいしい「中華そば」なんです!
味が合うかは好みの問題ですが、アナタが持つ旨い「中華そば」のイメージは裏切りません(多分w)。
では、またー。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

3連荘して判った事「北のらーめん みそら」へ行って来ました。 [ほぼ週刊、外食日記]

みそら⑤.jpg

お早うございます。
埼玉県入間市にある「北のらーめん みそら」へ行って来ました。
3連荘となりますが、前々回に食べた「野菜豚そば」が本来の実力を発揮していなかったのでは?
との思いが有り、自身が納得する為にイオン入間店に再びネコまっしぐらです(しつこい?)
決してGWで暇だからでは有りませんw
前回の雨天と異なり晴れだったので、GW中にも関わらず駐車場は空きが目立ちました(雨天のイオンは要注意と言う事ですね)。
お店には開店5分前に着店しましたが、先客は3名でした。

みそら①.jpg
埼玉県入間市上藤沢462-1 イオン入間店 2F
TEL:050-5592-9259
営業時間:11:00~21:00
定休日:無し。
駐車場:台数が多くて不明。

【お店のこだわり&メニュー】
北の大地だよ
みそら⑧.jpg

今回は、A~Cのセットに傾注(だって、チャー丼が超おススメだから♪)
みそら⑨.jpg

今回は、「野菜豚そば800円+大盛り120円+チャーシュー小丼(Cセット)320円」を頼みました。
トッピングは、アブラ多目+ニンニク。
スープが冷める要因となる追加チャーシューは外して別丼(Cセットの事ね!)としましたw
約15分で着丼。

【野菜豚そば+大盛り(野菜の盛り方が秀逸w)】
前回お逢いした時とは、たたずまいが異なる気がします(追加チャーシューが無いので当然かもw)。
みそら③.jpg
みそら④.jpg

では、スープの中の麺を軽くほぐす様にしてから、ラーメンに温度計をブッ刺します。
前々回の野菜豚そば 72.6℃、前回の味噌次郎 79.5℃でした。
今回の野菜豚そば、何と91.2℃で激熱でした~w
みそら②.jpg
他の客の視線を顧みず、温度計をブッ刺した甲斐が有ったもんですw
今回は、食べる前から何か勢いが伝わって来ると言うか、何か感じます。
味は予想通りの激ウマでした!!!

【チャーシュー小丼(マジおススメの一品w)】
みそら⑦.jpg

《一押し理由》
①91.2℃の激熱スープは美味しゅうございました(温度でここまで味と言うか、ラーメン全体が変わるんですね)。
②醤油スープは個性が無いのが個性(尖がらず塩分も控えめで、二郎系が苦手な方こそ食べて見てと言った感じ)。
③相変わらず「炙りコロチャーシュー」は、香ばしく甘辛くて口の中でとろける感じで旨し。
④二郎系ですが、みそら独自の主張も有って良く作り込まれています。

《今一な点》
①3連荘の感想なのですが、スープ温度は結構バラつきが有りそうです。
②アルバイトスタッフのオペレーションが今一だと思います(温度がバラつく原因かも)。

皆さん、いかがでしょうか?
味は好みの問題ですが、激熱で提供されるアレンジ二郎の旨さはアナタの期待を裏切りません。
では、またー。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

激塩ラーメンに興味津々「麺屋信玄 」へ行って来ました。 [ほぼ週刊、外食日記]

麺屋信玄②.jpg

お早うございます。
今回は、埼玉県鶴ヶ島市にある「麺屋信玄 」へ行って来ました。
来店した皆さんの多くが「ショッパイ」と感想を書いているので、どの位「ショッパイ」のか興味が涌いての訪問ですw

麺屋信玄①.jpg
埼玉県鶴ヶ島市新町3-1-21
TEL:049-271-2700
営業時間:11:30~15:00、18:00~21:00
定休日:木曜日、第3水曜日。
駐車場:4台。
URL: http://shingen.sengoku-jidai.com/


13:30に到着すると先客が6名いました(駐車場はギリ1台空いてました~w)。
店内に入ると右手に券売機が有り、こちらで食券を購入して空いてる好きな席に座って食券を店員さんへ渡すシステムです。
メニューが判り難い&種類が多い為、ネットで事前に食べたい物を選んでおくと良いと思います。

【券売機(かなり種類が有り、連れは券売機の前で固まっていましたw)】
麺屋信玄⑤.jpg

私は、勘助らーめん味噌870円+大盛り(1.5玉)120円を選択しました。
カウンター席について食券を店員さんへ渡します。
この時にアブラの量とニンニクの有無を聞かれます。
もちろん、アブラ多目、ニンニク有りとコールしましたw
調理しているのを眺めていると、中華鍋でガンガン野菜を炒めて味噌らーめんの上に乗せるのが勘助らーめんの特徴の様です(ご飯のオカズになる様な野菜炒めと思って下さい)。
食券を渡してから約10分で着丼です。

【勘助らーめん味噌(野菜のテカリ方が尋常じゃないw)】
オレンジ色の四角いのはカクテキ。
麺屋信玄④.jpg

ガッと野菜炒めが盛られています。
麺屋信玄③.jpg

お約束の温度は、79.3℃と「熱くも無く、ぬるくも無く」と言った感じです。
麺屋信玄⑥.jpg

《一押し理由》
①激ショッパイらーめんが食べたくなったら是非w。
②店員の接客が良い。

《今一な点》
①スープの塩分濃度が高すぎで、味が良く分からない(ショッパさが、最初にガツンと来てしまうw)。
②らーめんの上に乗った野菜炒めも、これまたショッパイw
③肉マシ、チャーシューマシが無いので私的に淋しい。

みなさんどうてすか?
今回は、マジショッパでしたw
味が合うかは好みの問題ですが、塩っ辛い物が好きな方、どんだけ塩辛いんだと興味津々のアナタ!
期待を裏切りませんよ~w
では、またー。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

爆熱ラーメン!驚異的な温度(ちゃんと計ったよw)で提供する「もちもちの木」へ行って来ました [ほぼ週刊、外食日記]

もちもちの木③.jpg

お早うございます。
鰹節のパンチが効いた魚介系Wスープの爆熱ラーメン店「もちもちの木」へ行ってきました。
10ヶ月ぶりの訪問です。
温度計を買ったので、行きたくてウズウズしていたお店でも有りますw

【外観(撮り忘れたので、前回の使い回し~)】
もちもちの木①.jpg
埼玉県川越市脇田新町1-1
TEL:049-243-7666
営業時間:平日11:30~14:30、18:00~23:00、土日祝 11:00~23:00
駐車場:20台
http://www.mochimochinoki.com/top.html
新宿、埼玉県、千葉県、福島県、宮城県にも店舗が有ります。
詳しくは、「もちもちの木」のホームページを。

【メニュー(今回は新トッピングメニューとして、「ワンタンの皮」が130円で追加されていました)】
もちもちの木②.jpg

メニューは比較的シンプルで、餃子以外は、中華そば&つけ麺になります。
私が共感する「もちもちの木」のこだわりは以下の2点です。
①とにかくラーメンとは熱いものという、こだわりから食べ終わるまで熱々のスープでお召し上がりいただけるよう工夫しております。
②メンマは、原料である『麻筍』の大変貴重、かつ高価とされる穂先の柔らかい部分だけを用い、「シャキシャキ」と「柔らかさ」を兼ね備えた食感をお楽しみいただくために、竹串で1本1本裂いて製造しております。
爆熱中華そばですが、鶏油・ネギ油・ラードをブレンドした油でフタがして有り、まったく冷めないと言うか冷める気配も無いと言う「ネコ舌キラー」ですw
今回は、「中華そば(大)930円+ワンタンの皮130円」をオーダー。

【中華そば(大)+ワンタンの皮()】
白いのがワンタンの皮w
もちもちの木④.jpg

92.8℃マジカ!?、いやーっ!大台に行っちゃいましたね~w
もちもちの木⑤.jpg

食後の温度も72.1℃(偽り無しですなw)
もちもちの木⑥.jpg

《一押し理由》
①スープが爆熱w
②ドンブリも爆熱w。
③トッピングのメンマも爆熱(ワンタンはもっとヤバイ)。
④食べ終わるまで熱い(冷めてくれないw)。

《今一な点》
①平日は11時から開店して貰えると、自分的に都合が良い。
②店内が広くて客席も余裕がある為、人気店だがピーク以外は並ばなくて済む。
③中華そばが熱過ぎるので、回転が遅めw。

みなさんどうてすか?
クセ(魚粉が強い)が有るスープを良しとするか否かは好みが分かれるとこですが、熱い熱い中華そばはあなたの裏切りません。
くれぐれも口の中を火傷しないように気を付けて&気合をいれて食べてねー。
では、またー。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

食レポと料理に使う温度計が急に欲しくなり、Amazonでデジタル温度計を購入しました。 [たぶん月刊、ガジェットレポート]

KIMIHE デジタル 温度計①.jpg

お早うございます。
食レポと料理に使う温度計が急に欲しくなり、Amazonで使い易そうな温度計を購入したので紹介させて頂きます。
まず、お値段ですが1,380円と思ったより安価でした。
私が必要とした機能は、以下の通りです。
①防水(ショックですが、本体は防水で無い事が判明、Amazonの説明が紛らわしい)。
②揚油の温度が計れる事(-50℃~+300℃まで対応w)。
③持ち歩きが出来る事(計測を行うスティックにカバーが有る事)。
④先端のスティック部分がカバーで保護出来る事(大型幅広カバーが、万が一の衝撃からスティックの折れや曲りを防ぐ)。

【Amazonでの購入はコチラ】
〈今なら、こちらの方がおススメw〉


〈私が買った温度計www〉


【YouTubeの紹介動画はコチラ】
https://youtu.be/BqeTgk0eq4I

【大型幅広カバーを付けた時の全体(ちゃんとスティックが守られてるよ)】
KIMIHE デジタル 温度計②.jpg

【中空ステンレスのスティック先端】
KIMIHE デジタル 温度計③.jpg

【ディスプレイ表示(大型で見やすいよ)】
KIMIHE デジタル 温度計⑤.jpg

《お気に入りポイント》
①温度を計測するスティックが守られている事(スティックの元の部分を保護するカバーが付いている機種は意外と少ない)。
②日本製のチップを搭載している事(精度が良く、耐久性が有りそう→私的想像w)。
③機能を考えると、良心的で安いと思う。

《今一ポイント》
①ディスプレイに照明が欲しかった(まあ、電池の持ちとトレードオフなのでイイカw)。
②防水じゃなかった。

格安なので興味がある人は是非買って見て下さい。
正確な温度(適正温度)が計れると、料理の味も腕も上がります。
では、またー。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

GWも営業なので味噌次郎が気になっての連荘w「北のらーめん みそら」へ行って来ました。 [ほぼ週刊、外食日記]

みそら③.jpg

お早うございます。
埼玉県入間市にある「北のらーめん みそら」へ再び行って来ました。
味噌次郎が今すぐにも食べたくなり、イオン入間店にネコまっしぐらです(知ってる人は結構年配w)
雨の日でしたが、まずイオン入間店の駐車場が前回の10倍くらい混んでいて中々クルマが駐車出来ず、開店5分前の到着になりました(雨天&GW恐るべし)。
店前のベンチには先客が5名いましたが、前回と異なり開店直前には20人位並んでいました。

みそら①.jpg
埼玉県入間市上藤沢462-1 イオン入間店 2F
TEL:050-5592-9259
営業時間:11:00~21:00
定休日:無し。
駐車場:今回は空きを見つけるのが大変なくらい混んでいました。

【メニュー(どうしても食べたかった味噌次郎♪)】
みそら②.jpg
みそら⑬.jpg

今回は、「味噌次郎830円+大盛り120円+チャーシュー小丼(Cセット)320円」を頼みました。
味噌次郎へのニンニクとショウガのトッピングは、どちらか一択のみなので注意。
今回も、スープが冷める要因となる追加チャーシューは外して別丼としましたw
約15分で着丼。

【味噌次郎+大盛り(みぞれ&野菜&コロチャーシューがたまらん感じw)】
みそら⑥.jpg
みそら④.jpg
では、スープの中の麺を軽くほぐす様にしてから、ラーメンに温度計をブッ刺します。
味噌次郎は79.5℃でした、前回の野菜豚そばの72.6℃と比較するとギリ合格点ですw
温度計を使用して2回目ですが、やはりスープは80℃がボーダーの様です。
他の客の視線を顧みず、今後は可能な限りスープの温度を計ってお伝えして行く予定なので、よろしくお願いしますw
みそら⑫.jpg

【チャーシュー小丼(良い感じw)】
みそら⑨.jpg

《一押し理由》
①Cセットの「チャーシュー小丼」はオーダー必須(炙りの香ばしさがラーメンに入れるよりも感じられ、味良し盛付け良し値段良しで120点の出来、追加チャーシャーより断然良い選択だと思う)。
②味噌スープの味噌はまろやか&クリーミー&塩分は控え目で、旨い味噌味の王道と言った感じ。
③相変わらず「炙りコロチャーシュー」は、香ばしく甘辛くて口の中でとろける感じで旨し。
④ショウガのトッピングが味噌スープにベストマッチ(そもそもショウガの設定が有りは、店側が判っている証拠)。
⑤今回のラーメンも、二郎系として、独自のカラーを出しながら良く作り込まれています。
⑥中太ストレート麺もスープに良く合っていました。

《今一な点》
①非常に旨いラーメンなので、スープは80℃越を目指して欲しい。
②追加トッピングに、炙りコロチャーシューを設定すべき。
③ラーメンは旨いが、接客が今一(態度が悪いとかで無く、動きや導線が人気店に相応しくない)なので店員さんには色々と頑張って頂きたい。

みなさんどうてすか?
想定内の旨さと、想定外の駐車場混雑でしたw。
味が合うかは好みの問題ですが、丁寧に開発されたアレンジ二郎の旨さはアナタの期待を裏切りません。
では、またー。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理